ご来場の皆様へ

  • 八王子まつりがあなたをお待ちしております

    甲州街道に曳きだされる19台の山車巡行は必見。八王子っ子の心意気をご覧下さい。

    ※多くの観客がいらっしゃいます。お子様から目を離さないようにご注意願います。
    ※山車・神輿のまわりは大変危険です。警備の指示に従ってください。

  • お車でのご来場について

    当日の会場付近は、混雑が予想されます。車でのご来場はなるべくご遠慮いただきますようお願いいたします。
    お車をご利用の方は、八王子駅周辺駐車場情報をご活用下さい。

  • ごみについて

    八王子まつり会場では、リサイクルステーションを設けています。ポイ捨てはせず、ごみ箱に入れるよう、会場美化にご協力お願いします。
    会場美化キャンペーンについては本ページ下部をご覧ください。
    リサイクルステーションの場所についてはインフォメーションマップをご覧ください。

よくあるご質問

  • 八王子まつりの日程は?

    8月の第一金曜日を初日とする3日間となっています。
    平成29年の八王子まつりは、8月4日(金)・5日(土)・6日(日)の3日間となります。

  • 来場者数はどれくらい?

    平成28年の八王子まつりは800,000人の観客で賑わいました。

  • 八王子まつりってどんな祭り?

    「八王子まつり」は伝統的な山車とみこしの祭りです。
    平成15年度の地域伝統芸能大賞を受賞した『八王子まつり』
    まつりの主役は、19台の『山車』。そのうち11台は、八王子市の有形文化財に指定されています。
    特徴は、精巧な彫刻。灯火に浮かぶその美しさは、まさに動く芸術品。
    また、多賀神社、八幡八雲神社の両宮神輿も渡御し、民踊流しや関東太鼓大合戦・獅子舞などもまつりを盛り上げます。

  • 最高の見せ場は?

    山車の「ぶっつけ」では八王子っ子の心意気をお見せします。その熱い思いが、まつりを最高潮に盛り上げます。
    また、上・下の両地区で辻合わせが行われます。それぞれの辻に山車が集結し、お囃子の競演を行います。
    そのほかにも、宮神輿をはじめとする神輿の数々が山車とともに甲州街道を埋め尽くしまつりをさらに盛り上げます。

  • 八王子まつりの場所はどこでやるの?

    八王子駅の北側、甲州街道の駅入口交差点から追分町交差点までのおよそ1.8kmが主会場です。また、西放射線ユーロードでも行事が行われます。JR八王子駅からは徒歩5分ほど、JR西八王子駅からは徒歩12分ほど、京王線八王子駅から徒歩10分。

  • 辻(つじ)ってなあに?

    辻とは十字路のことを言います。今で言う交差点です。

  • 「ぶっつけ」ってなあに?

    ぶっつけとは、山車がすれ違う時、山車を寄せ囃子を競い合うこと、相手の囃子につり込まれた方が負けです。2台に限らず3台、4台がぶつかりあうこともあります。

  • 雨の日はどうするの?中止になるの?

    その時の天候により行事を中止する場合があります。

  • 山車ってどのくらいの大きさ?

    山車の大きさはおよそ幅3m、奥行4.5m、高さ4m程あります。それぞれの山車で大きさが異なります。また、山車人形をのせると7mを越す高さにもなります。

  • 八王子まつりはいつから始まった?

    昭和36年(1961年)第1回市民祭として始まりました。

  • パンフレットはどこで手に入るの?

    八王子市の公共施設にパンフレットを用意しております。事務局へお問い合わせください。まつり期間中は、JR八王子駅・京王八王子駅の「案内所」やグッズ販売所でもパンフレットを用意しておりますので、どうぞお立ち寄りください。 また、 ホームページからもダウンロードすることができます。

  • 駐車場はありますか?

    八王子駅周辺駐車場情報をご活用ください。
    また、当日は交通規制が実施されているためご確認のうえご来場ください。
    なお、会場周辺はたいへん混雑が予想されますので、電車・バス等の公共交通機関のご利用をおすすめします。

会場美化キャンペーン

今年も「ゴミを出さない」、「ゴミが出たときはポイ捨てしない」をテーマに、会場美化キャンペーンを実施します。また、「ゴミ分別運動」の更なる徹底を図ります。 リサイクルステーションを歩道に設置し、清掃ボランティアの協力による、ゴミの分別・回収・パトロールを行います。

→ボランティア申込書はこちら